トイレの水漏れ、詰まりなどの症状

トイレに関するトラブルの中でも特に多いのが詰まりです。詰まりの原因はさまざまですが、水が引かなければトイレが使えないため、できるだけ早く解決する必要があります。詰まりに続いて多いトラブルが水漏れです。常に水が溜まっているトイレは、水漏れが発生しやすい場所ですが、特に集合住宅の場合には、階下に被害が及び、近隣トラブルに発展することも少なくありません。ささいな水漏れも見逃さず、適切に対処することが大切です。

■トイレ詰まりの症状と対処法

便器の水が引かない、逆流してくる、水を流すとゴポゴポと音がするなどは、トイレ詰まりの代表的な症状です。水に溶けないものを落としてしまった場合はもちろん、トイレットペーパーなど水溶性の紙類も、一度に流す量によっては詰まることがあります。水に溶けるタイプの掃除シートなどにも注意が必要です。
水溶性の紙類が詰まった場合には、時間をおけば流れる可能性もあります。ラバーカップやお湯、重曹やクエン酸などを使うのも良い方法です。水に流れないものを落とした場合には、排水管の奥に移動するとやっかいなことになる可能性が高いです。すぐに使用を中止して業者を呼びましょう。

■水漏れが起こりやすい場所と症状

タンクや便器、配管など、トイレ 水漏れの可能性のある場所が多くあります。中でもタンクのフタ、便器のひび割れ、配管の接続部分は特に水漏れの起こりやすい部分です。水が漏れている場所に問題が起こっていることが多いため、原因の特定は容易です。
床が濡れている場合は、目で見えない場所で水漏れが発生している可能性が高いので、プロに依頼する必要があります。温水付き便座からの水漏れも同様です。

■まとめ
便器の詰まりだけでなく、長年使用するうちに排水管の内側に汚れが詰まったり、家の外の配管が木の根っこに圧迫されて水が流れなくなることもあります。以前から流れが悪かったという場合は、業者に見てもらう必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ